ダンス・インテリジェンス
2011年07月号

ダンスタイムvol.8付録DVDはメレンゲとマンボ第2弾!
楽しくて、いつのまにか踊れる身体になっている!
毎回、付録DVDに収録しているダンスうんどう。
全国のダンス指導者はもちろん、海外のダンス指導者からも注目の的。小林英夫メソッドによる「ダンス指導の革命的カリキュラム」を、ダンスうんどう塾とタッグを組んで本格的にDVDカリキュラムとして紹介しているのは、「ダンスタイム」だけなのです。
さっそく、今回の収録内容をご紹介。
ラテン5種目が楽しくレベルアップ!
【ダンスうんどう初級編】
メレンゲ・マンボ その2


本誌2号(メレンゲ)と5号(マンボ)の付録DVDでは、それぞれのリズムを楽しみながら、いつのまにかダンスが踊れてしまいました!

今回は、ちょっとだけレベルアップ。楽しいことはモチロン、9つのフィガーを通じてさらにダンスの技術を高めるカリキュラムです。


 ダンスうんどうのメレンゲとマンボのベーシックフィガーは、ラテン5種目と類似点が多いため、この2つを学ぶだけでも、格段にラテンダンスが上達する仕組みです。どんなフィガーでも、呼吸がスムーズにできる音楽に合った踊りになり、身体に柔軟性が生まれ、自然と踊りにスピードがつくようになります。

 例えば、ナチュラル・トップやリバース・トップが難なく踊れ、メレンゲのサイド・ブレークは、カウントを変えればクカラチャに。また、多くの人が難しさを感じている体重移動やリズム表現も自然に習得できるのです。

 初心者でも競技選手でも、老若男女がダンスうんどうに夢中なのは、ダンス上達への手ごたえと、音楽を感じながら身体を動かすダンスの楽しさを、同時に実感できるからなのです。

メレンゲの目的
 メレンゲでリズム感覚と身体の揺れ方を学ぶことで、「足型ダンス」ではなく豊かなリズム表現ができるようになります。日本では、メレンゲの「アクション」は習いますが、「リズム」は教わりません。しかし、「音楽表現」と「ノリ」は、リズムを学ぶことで可能になるのです。

マンボの目的
 ダンスうんどうのマンボは、難しいテクニックはなく、自然体のまま、無理のない動作で踊れます。ダンスの面白さをストレートに体感できるので、初心者でもすぐに楽しんで踊ることができる内容です。


戻る

ダンスうんどうは、「1対1で踊るペアダンスは抵抗がある」という人も、すぐに楽しめる仕組み
ナチュラル・トップやリバース・トップもスイスイ踊れる!
メレンゲのサイド・ブレークはクカラチャと同じ
今年8月には、中国のダンス学校で指導を行う予定の小林英夫・ダンスうんどう塾塾長

社交ダンスの情報 DVD 音楽の情報満載のサイトです


Copyright (C) 2008 Houyou Corporation. All Rights Reserved. admin